ストク・モカのミドステ―midrange station―

ミッドレンジスマホ・台湾の情報局

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2019年1月)

2018年8月に発売されたソニーモバイルのミッドレンジスマホXperia XA2 Plus。

年が明けて台湾での価格がどれくらい下落しているのかチェックしてみましょう。

前回のお話はこちら↓

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年11月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

台湾での発売時の価格はNT$15990でした。

2019年1月8日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$9000前後まで下落しています。

Sony Xperia XA2 Plus 價格,規格與評價- SOGI手機王
f:id:midrangestation:20190108112647j:image

また比較サイト「SOGI手機王」にはソニーモバイルがCES 2019でXperia XA3、Xperia XA3 Ultra、Xperia L3などスマートフォンの新機種を発表することはないというニュースが取り上げられています。

CES展Sony不會發表新手機 Xperia L3通過FCC認證- SOGI手機王

この記事の真偽の程がわからなかったので、本日開催されたプレスカンファレンスを見守っていたのですが、やはりXperiaの新機種の発表はなかったようです。

Sony Japan | ニュースリリース | CES 2019出展について

昨年のCES 2018では、Xperia XA2、Xperia XA2 Ultra、Xperia L2が発表されて、台湾では2018年2月(Xperia L2は1月)に発売されました。

台灣中階價位手機逆勢成長 Sony XA系列累積銷量破50萬台- SOGI手機王

今日のプレスカンファレンスでXperia XA3 Ultraが発表されていれば、3月の台湾訪問時に光華商場で購入しようと思っていたのですが…残念です。

(ストク・モカ

香港版Xperia XZ3(H9493)×完全ワイヤレスイヤホンSoundPEATS TrueFreeの組み合わせがよかった。(2018年12月)

ミドステではあまりハイエンドスマホを紹介する事はないのですが、先日Xperia XZsからXperia XZ3に買い換えたのを機に左右完全独立型ワイヤレスイヤホンを購入したので、今回一緒にご紹介します。

Xperia XZ3はEXPANSYSで購入。
f:id:midrangestation:20181210123604j:image

カラーはBordeaux Redにしました。
f:id:midrangestation:20181210174954j:image

ハイブリッドデュアルSIM仕様。

2枚めのSIMカードを装着した場合、microSDカードは排他となります。
f:id:midrangestation:20181210175220j:image

日本で発売されているXperia XZ3は64GB/4GBですが、香港版Xperia XZ3(H9493)は64GB/6GBです。

f:id:midrangestation:20181210124234j:image

ソフトバンク版の仕様↓
Xperia(エクスペリア) XZ3 ソフトバンク | 仕様 | ソニーモバイル公式サイト
f:id:midrangestation:20181210123617j:image

香港版なのでACアダプタはG(BF)タイプ。
f:id:midrangestation:20181210123629j:image

オーディオ設定にDSEE HXが搭載されています。
f:id:midrangestation:20181210160532j:image

イヤホンは普段SoundPEATS Q30 Plusを使用していて、大変気に入っているので、今回はSoundPEATSの完全ワイヤレスイヤホンTrueFreeをAmazonで購入しました。

f:id:midrangestation:20181206134744j:image

前回のお話はこちら↓

Xperia XA2 Ultra×Q30 Plus Bluetoothイヤホン×Amazon Musicの組み合わせがよかった。(2018年6月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

f:id:midrangestation:20181209130735j:image

パッケージ内容

・SoundPEATS TrueFree Bluetoothイヤホン

・USB充電ケーブル

・交換用イヤーピース×8

・充電ケース

・取扱説明書

f:id:midrangestation:20181209131224j:image

f:id:midrangestation:20181209131242j:image

聴くための設定は、充電ケースからイヤホンを取り出し、Xperia XZ3側で「機器接続」→「新しい機器とペア設定する」でペアリングすれば簡単に繋がります。
f:id:midrangestation:20181210161031j:image

実際に聴いてみるとSoundPEATSのイヤホンの魅力である「低音重視」が感じられ、今まで使っていたQ30 Plus同様に迫力のある音を楽しめます。

聴きたくなったら充電ケースから取り出し耳に装着、聴き終わったらイヤホンを充電ケースに戻すだけという操作のしやすさもこのイヤホンの魅力ですね。

(ストク・モカ

JNB VisaデビットカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えてみた。(2018年11月)

ジャパンネット銀行のVisaデビットカードをVisaのタッチ決済対応のカードに切り替えました。

(旧)ICチップ無しのVisaデビットカード
f:id:midrangestation:20181111191556j:image

(新)ICチップ有りのVisaデビットカード

f:id:midrangestation:20181112130021j:image

Visa PayWaveが付いています。

Visaのタッチ決済|Visaデビット|ジャパンネット銀行

台湾でも利用できるので、2019年3月の台湾訪問時に使ってみたいと思います。

VISAの動画ギャラリーから

「海外旅行を満喫するならVisaのタッチ決済 30s」

ロンドン、オーストラリアに続いて、台湾の映像が出てきます。

海外旅行を満喫するならVisaのタッチ決済 30s - YouTube

台湾のVisaのWebサイトから

Visaのタッチ決済

Visa感應式支付 | Visa

『Visaのタッチ決済』は台湾では『Visa感應式支付』というのですね。

(ストク・モカ

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年11月)

発売から3か月が経過したソニーモバイルのミッドレンジスマホXperia XA2 Plus。

台湾での価格は今月に入りさらに下落しています。

前回のお話はこちら↓

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年10月第3週) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

台湾での発売時の価格はNT$15990でした。

2018年11月2日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$12000前後まで下落しています。

f:id:midrangestation:20181102154425p:image

Sony Xperia XA2 Plus 價格,規格與評價- SOGI手機王

また比較サイト「SOGI手機王」にはXperia XA3とXperia XA3 Ultraの保護ケースの画像にまつわるニュースが取り上げられています。

Sony XA3與XA3 Ultra保護殼疑曝光 傳後置雙鏡頭規格- SOGI手機王

この記事によるとXperia XA3とXperia XA3 Ultraの指紋認証センサーは本体右側の側面に装備されるようです。

ちなみに台湾では2018年2月に発売されたXperia XA2 Ultraと2018年3月に発売されたフラッグシップモデルのXperia XZ2の指紋認証は背面にあります。

Xperia XA2 Ultra購入のお話はこちら↓

光華商場でXperia XA2 Ultra(H4233)を買いました。(2018年3月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

Xperia XZ2の画像(ソニーモバイル台湾のWebサイトより)

f:id:midrangestation:20181102165213j:imageXperia XZ2–官方網站 - Sony Mobile (台灣)

筆者が2017年に購入したXperia XZsの指紋認証センサーは右側の側面にあります。

2019年発売のXperiaシリーズはまた指紋認証センサーの側面配置が復活するのでしょうか?

(ストク・モカ

LINE Payカード「マイカラー」プログラムの新しい判定基準(2018年11月)

LINE Payカードの「マイカラー」プログラムは、2018年6月から始まり、筆者のマイカラーは6月、7月と「ブルー」だったものの、8月は「ホワイト」に転落してしまいました。

理由は2018年8月1日からカラー判定基準が変わり「送金」を1人もしていなかったためです。

前回のお話はこちら↓

(※2018年10月カラー判定基準が緩和※)ホワイトに転落したLINE Payカードのマイカラーをレッドまで回復させてみた。(2018年9月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

苦肉の策として、もう1つのアカウントに「送金」する事で「月間1人以上のユーザーへ送金」の条件をクリアさせて、9月はマイカラーを「レッド」まで回復させました。

f:id:midrangestation:20181018183053p:image

ところがその後、またカラー判定基準が変更され、2018年10月より、カラー判定基準から〔送金人数〕がなくなりました。

f:id:midrangestation:20181018180314j:image

この新しいカラー判定基準は、10月利用分の判定結果をもとに、11月1日10:00から適用されます。

(ストク・モカ

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年10月第3週)

2018年8月に台湾で発売されたXperia XA2 Plusの価格がさらに下落しています。

前回のお話はこちら↓

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年10月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

台湾での発売時の価格はNT$15990でした。

2018年10月18日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$12600前後まで下落しています。f:id:midrangestation:20181018170753j:image

Sony Xperia XA2 Plus 價格,規格與評價- SOGI手機王

またCES 2018で発表され、台湾では2018年2月に発売されたXperia XA2と2018年1月に発売されたエントリーモデルXperia L2の次期モデルXperia XA3とXperia L3のニュースがインターネット上に登場したようです。

雙鏡頭主相機規格 Sony XA3與L3模擬圖亮相- SOGI手機王

Xperia XA2 UltraもCES 2018で発表され、台湾では2018年2月に発売されました。

台灣中階價位手機逆勢成長 Sony XA系列累積銷量破50萬台- SOGI手機王

CES 2019では次期モデルXperia XA3 Ultraの発表はあるのでしょうか?

(ストク・モカ

台湾版Xperia XA2 Plusの価格(定点観測)(2018年10月)

台湾で2018年8月に発売されたXperia XA2 Plusの価格が下落し始めました。

台湾での発売時の価格はNT$15990でした。

10月4日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$13000前後まで下落しています。

f:id:midrangestation:20181004144156j:image

Sony Xperia XA2 Plus 價格,規格與評價- SOGI手機王

台北101やBreeze微風廣場にあるSony Store直營店で定価NT$15990で購入する場合は、桃園空港で税金還付するとおよそNT$650戻ってきます。

台湾のSony Store一覧

Sony Store, Online (Taiwan) - Sony 台灣官方購物網站

桃園空港で税金還付した時のお話はこちら↓

桃園空港で税金還付してみた。(2017年3月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

光華商場で購入する場合は比較サイト「SOGI手機王」に近い価格で購入できますが、カラーによって価格が異なる場合がありますのでご注意下さい。

2018年3月に光華商場でXperia XA2 Ultraを購入したお話はこちら↓

光華商場でXperia XA2 Ultra(H4233)を買いました。(2018年3月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

(ストク・モカ