ストク・モカのミドステ―midrange station―

ミッドレンジスマホ・台北・LCCの情報局

Galaxy A9を売却してZenFone4 Selfie Proを買いました。

メイン端末の6インチファブレットGalaxy A9を売却して、ZenFone4 Selfie Proを買いました。

ここ数年6インチのミッドレンジスマホを使ってきましたが、来年Xperia XA1 Ultraを買うつもりなので、今回は5.5インチでガマン。

今回はIIJmioで購入しました。

一括支払いの場合、税抜39800円。24回分割払いの場合、税抜1700円です。

 

早速箱を開けてみましょう。
f:id:midrangestation:20171007161633j:image
f:id:midrangestation:20171007161458j:image
f:id:midrangestation:20171007161749j:image
f:id:midrangestation:20171007164428j:image

フレームレスな2.5Dゴリラガラス画面。

センサー型のホームボタンを搭載(指紋センサー)。

iPhoneのように押し込むタイプではありません。ホームボタンの左が戻るになります。
f:id:midrangestation:20171007162122j:image

薄さ6.85mmの超薄型ボディー。
f:id:midrangestation:20171007162218j:image

背面カメラのレンズ周りは細かく彫りが入れられています。
f:id:midrangestation:20171007162326j:image

SIMカードはデュアルSIM仕様。nanoSIM+nanoSIMで、DSDS対応です。
f:id:midrangestation:20171007163344j:image

ZenFone4 Selfie Proの特長はなんと言っても前面デュアルレンズカメラです。
f:id:midrangestation:20171007162505j:image

F値1.8、画素ピッチ1.4μmに、1/2.55インチのSony IMX362センサーを搭載。

自分撮り専用のアプリ「SelfieMaster」で、肌のキメや色味を整えることができます。

 

撮影してみました。

モデルはモカタン局長。

前面デュアルレンズカメラで撮影。
f:id:midrangestation:20171007141545j:image

背面カメラで撮影するとこんな感じ。
f:id:midrangestation:20171007141437j:image

AMOLEDディスプレイなので、省電力に優れ、写真や動画をより鮮明に美しく映し出せます。

画面が鮮やかでKindleも読みやすいです。
f:id:midrangestation:20171007142719j:image

3000mAhの大容量バッテリーを搭載していながら、超薄型のボディーなので、美しさと実用性を兼ね備えたミッドレンジスマホに仕上がっています。

 

4G LTE BandはB1/3/7/8/18/19/26/28/38/41。

ちなみに、台湾の主なプリペイドSIMの対応バンドは中華電信がB3/7/8。台湾大哥大はB3/28。遠傳電信はB3/7/28/38/41ですので、桃園空港にあるSIM販売カウンターならすべてOKですね。

 (ストク・モカ)

台湾版Xperia XA1 Ultraの価格(定点観測2017年9月)

2017年5月26日に台湾で発売されたXperia XA1 Ultra(G3226)の価格がNT$10000を切る価格まで下落しています。

前回のお話はこちら↓

台湾版Xperia XA1 Ultraの価格(定点観測2017年7月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

台湾での発売時の価格は前モデルのXperia XA Ultra(F3215)と同じNT$12900でした。

2017年9月14日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$9700前後まで下落しています。

Sony Xperia XA1 Ultra 價格查詢- SOGI手機王
f:id:midrangestation:20170914082248j:image

2017年3月に光華商場で前モデルXperia XA Ultraを購入しましたが、その時の価格はNT$8500でした。

光華商場でXperia XA Ultraを買いました(2017年3月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

今回は2018年3月に台北へ行く予定ですので、その頃には前モデルと同じNT$8500くらいで買えるかもしれません。

(ストク・モカ)

EXPANSYSでiPhone SE A1723を買いました。

今年の初めにiPhone6を手放してからしばらくiPhoneなしで過ごしてきましたが、メッセージが使えない不便さに耐えかね、EXPANSYSiPhone SEを購入しました。

Apple iPhone SE A1723 (simフリー, 16GB, Space Gray)キャンペーン & スペシャルオファー - EXPANSYS 日本

本体価格は36765円。送料1400円。関税等1600円。合計39765円と4万円を切る価格で購入できました。

配送方法はヤマト運輸の国際宅急便を選択しました。

香港から東京まで1日。東京から札幌まで2日。注文から3日で商品が届きました。

国際宅急便 | ヤマト運輸

 箱はこんな感じ。
f:id:midrangestation:20170824123532j:image

付属品たち。
f:id:midrangestation:20170824123611j:image

そして本体。やっぱり4インチは小さいですね。
f:id:midrangestation:20170824123651j:image

ドロワー

f:id:midrangestation:20170824123833p:image

LightningケーブルはAmazonで丈夫そうな感じの物を買いました。
f:id:midrangestation:20170824124631j:image
f:id:midrangestation:20170824124640j:image
老眼が気になる世代なので文字を最大にして使っております。

f:id:midrangestation:20170824124915p:image

(ストク・モカ)

 

台湾版Xperia XA1 Ultraの価格(定点観測2017年7月)

台湾で5月26日に発売されたXperia XA1 Ultra(G3226)の価格が下落し始めました。

前回のお話はこちら↓
台湾版Xperia XA1 Ultraの価格(定点観測) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

台湾での発売時の価格は前モデルのXperia XA Ultra(F3215)と同じNT$12900でした。

2017年7月21日現在、比較サイト「SOGI手機王」での価格はNT$11000台まで下落しています。


Sony Xperia XA1 Ultra 價格,規格與評價- SOGI手機王

f:id:midrangestation:20170721161620j:image

2018年3月の購入予定時にはNT$10000を割り込み、NT$9000台くらいの価格になっているかもしれません。

(ストク・モカ)

アメリカン・エキスプレスカード Expediaクーポンコード取得方法

アメリカン・エキスプレスカードでは、旅行予約サイト「Expedia」の海外ホテル宿泊料金が8%OFFになるクーポンコードを発行しています。

今回の「ミドステ」ではこのエクスペディア・クーポンコードの取得と予約方法をご紹介します。

1.クーポンコードを取得する。

「ホーム」→「トラベル」→「Expedia」→「ご利用はこちらから」

(※スマートフォンを利用する場合もPCサイトでアクセスします。)
f:id:midrangestation:20170714200040j:image

2.提携サイト最上部に表示されるクーポンコードを控えます。
f:id:midrangestation:20170714200512j:image

3.Expedia+ポイント適用後価格をOFFにして、Expedia+ポイント適用前価格にします。(※Expedia+ポイント適用後価格のままでエラーが出ない時もあります。)
f:id:midrangestation:20170714202509j:image

4.予約を進め、最後のお支払い情報入力画面にて、クーポンコードを入力し、予約します。
f:id:midrangestation:20170714204602j:image
なお、Expedia+ポイントを適用する場合はすぐ下の「ポイントのご利用について」のボタンをチェックします。
f:id:midrangestation:20170714203701j:image
(ストク・モカ)

台湾版Xperia XA1 Ultraの価格(定点観測)

国内未発売のXperia XA1 Ultra(G3226)が5月26日台湾で発売になりました。

価格は前モデルのXperia XA Ultra(F3215)と同じNT$12900です。

光華商場でXperia XA Ultraを買ったお話はこちら↓ 光華商場でXperia XA Ultraを買いました(2017年3月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

2016年7月発売のXperia XA Ultraを約8か月後に光華商場で購入した価格はフィルム、ケース込みでNT$8900でした。
f:id:midrangestation:20170610155648j:image

購入する際には比較サイト「SOGI手機王」の価格を目安にするといいです。Sony Xperia XA Ultra 價格,規格與評價- SOGI手機王

ミドステでは「SOGI手機王」でのXperia XA1 Ultraの価格を定点観測し、2018年3月に台湾で実際にいくらで購入できたのかを報告致します。

Xperia XA1 Ultra(G3226)とXperia XA Ultra(F3215)の価格に反映される事が予想されるスペック上の違いは2つあり、1つはシングルSIMからデュアルSIMへの変更(※香港のEXPANSYSで販売されているF3216はデュアルSIM)。

2つめはストレージが16GBから64GBに大きく増えた事です。

これらの事を鑑みると、Xperia XA1 Ultraの9か月後の価格は、Xperia XA Ultraの時ほど下がらないかもしれません。
f:id:midrangestation:20170610170519j:image

(ストク・モカ)

Xperia XZsを買いました(その2)(2017年5月)

Xperia XZsを買いました(2017年5月) - ストク・モカのミドステ―midrange station―

←前回までのお話

 

2017年3月に台北の光華商場でXperia X Ultraを購入しましたが、こちらの機種にはDSEE HXが搭載されていません。

Xperia X Ultraのオーディオ設定。

ClearAudio+をONにしても、こもった音しか出ないのです。
f:id:midrangestation:20170601103410j:image

一方、フラッグシップモデルであるXperia XZsにはDSEE HXの機能があります。
f:id:midrangestation:20170601130414j:image
定額制音楽配信サービスの時代に、ひたすら80年代アイドルのCDをMedia Go経由で転送している筆者。
f:id:midrangestation:20170601131349j:image
ドロワーはこんな感じ。
f:id:midrangestation:20170601105048j:image

カメラ:19MP/フロント:13MP

モデルはモカタン局長。
f:id:midrangestation:20170601105921j:image

Xperia XZsはバッテリー周りの機能が充実しています。従来のSTAMINAモードに加え、節電レベルが3段階あります。
f:id:midrangestation:20170601112525j:image

さらにバッテリーの劣化をおさえるいたわり充電機能。
f:id:midrangestation:20170601112821j:image

最後に、付属品にType-Cケーブルが付いていないので、Amazonで買いましたよ。
f:id:midrangestation:20170601131858j:image

(ストク・モカ)