読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストク・モカのミドステ―midrange station―

ミッドレンジスマホ・台北・LCCの情報局

光華商場でXperia XA Ultraを買いました(2017年3月)

先日、光華數位新天地でSonyの6インチミッドレンジスマホXperia XA Ultra F3215を購入しましたので、2回に分けてご報告します。
f:id:midrangestation:20170310094215j:image

光華商場はMRT中和新蘆線、板南線「忠孝新生站」から徒歩7分くらいです。

出口1「忠孝國小」出入口はこんな感じ。
f:id:midrangestation:20170310123826j:image

見えてきました。左は三創生活園區です。
f:id:midrangestation:20170310124202j:image

到着しました。
f:id:midrangestation:20170310124345j:image

光華商場採購誌より、1F見取り図
f:id:midrangestation:20170310125214j:image

2F
f:id:midrangestation:20170310125252j:image

3F
f:id:midrangestation:20170310125307j:image

この雑誌の營業項目に「手機通訊」と書いてあるお店が携帯ショップなのですが探すのに苦労しました。ASUSショップのお兄さんに声掛けされること数度、やっと売っていそうなお店を発見。3Fの弘樺通信というお店で比較サイト「手機王」Sony Xperia XA Ultra 價格,規格與評價- SOGI手機王を見せながら「ありますか?」と聞くとすぐに電話で倉庫に在庫確認をしてくれました。

「価格はNT$8500、色はグラファイトブラックかホワイト」ならあるとの事だったのでホワイトを購入することに。

商品が届くまで30分くらい待たされました。

ただ、その間お店の方が店内のBGMを1990年代から2000年代のJ-POPのチャンネルに変えてくれたので実際のところあまり待たされた感じはしませんでした(骨の髄まで昭和の男ですから…)。

BGMはスマホからスピーカーを経由して流れていました。スマホの画面には動画も写っていたのでスペースシャワーTVのようなチャンネルなのかな?

小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」(1991年)、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」(1996年)、MISIAの「Everything」(2000年)等々(あっ、みんなドラマの主題歌だね!)。

お店の方が筆談と英語を交えながら「今日は雨だからなかなかモーターサイクルが来ないのよ。」みたいな事を言っていたので、どうやら商品は倉庫からバイク便で運ぶようです。(その2へ続く)

(ストク・モカ)

 

6インチファブレット Samsung Galaxy A9 Dual-SIM SM-A9000

EXPANSYSでGalaxy A9を購入してから3か月程経ちましたので、今日は使用してみた感想などを書いておきます。
f:id:midrangestation:20161204082554j:image

 購入時はAndroidバージョンが5.1で、中華フォントだったのですが、6.0.1にバージョンアップされた後はなぜか普通のフォントに戻りました。
f:id:midrangestation:20161204083414j:image
付属品はアダプタ、micro USBケーブル、イアホン。こちらは使っていませんが、アダプタは3月の台北旅行の際に連れて行く予定。

また、Galaxy A9は急速充電対応の4000mAhバッテリーを搭載しています。
f:id:midrangestation:20161204083859j:image

強化ガラスを貼ってますが、ディスプレイ正面からの図。ホームキー(指紋センサー)の右側がバックキー、左側が履歴キー(Recents Key)。
f:id:midrangestation:20161204084103j:image

端末裏面。カメラは13メガピクセル。前面は8メガピクセル

f:id:midrangestation:20161204084751j:image

SIMカードトレイ1。nano-SIMカードとmicro SDカードを収められます。
f:id:midrangestation:20161204085303j:image

SIMカードトレイ2は端末上部にあります。

 

4G LTE Bandは1/3/5/7/8/38/39/40/41。28には非対応ですので、桃園空港では中華電信のプリペイドSIMカードを購入する事になりそうです。

 スクリーンショットは画面の半分以上をスワイプしてキャプチャする「スワイプキャプチャ」に対応しています。


f:id:midrangestation:20161204091314j:image

6インチなのでアマゾンキンドルでの読書は快適(老眼が気になる年齢なのでこれ大事)。

またユーチューブ、ニコ生、スカパーオンデマンドなどの動画もストレスなく視聴できました。

(ストク・モカ)

 

 

わくわくバニラSALE

11月18日(金)19:00からわくわくバニラSALEが始まりました。
f:id:midrangestation:20161119084621j:image

東京=台北も対象になっていたので早速予約してみました。
f:id:midrangestation:20161119090143j:image

リラックスシート1200円と支払い手数料600円を含めた7330円を楽天JCBデビットカードで決済(※運賃の他に旅客保安サービス使用料と旅客サービス施設使用料がかかります)。シンプルバニラより2760円お得に予約できました。

予約後、もう一度検索画面を見てみると…
f:id:midrangestation:20161119090921j:image

「わくわく満席」

予約できたのが奇跡だったようです。

(ストク・モカ)

 

 

ユニクロオンラインストアでLINE Payカードを使ってみた。

ローソンのレジでチャージができて、ネットショッピングにも使えるプリペイドカード「LINE Payカード」。

今回はユニクロオンラインストアでこのLINE Payカードを使ってお買い物ができるか試してみました。

f:id:midrangestation:20161101100016p:image

注文手続きから「新しいクレジットカード(カード情報を登録する)」を選択して[注文する]をタップ後、次ページでカード情報を入力します。

f:id:midrangestation:20161101095903p:image

※カード名義人には「LINE MENBER」と入力します。


f:id:midrangestation:20161101100122j:image

注文と同時にLINEから「LINE Payカードで○○○○円のご利用がありました。」というメッセージが届きます。

(ストク・モカ)

スクート TZ 216便復路のみ買ってみた。

スクートが運行する台北(桃園空港)発―札幌(新千歳空港)着の航空券を購入しました。

f:id:midrangestation:20161022075759p:image

楽天銀行JCBデビットカードでの決済を試みましたが、エラーが発生。その後クレジットカードではうまく決済できました。

(ストク・モカ)

f:id:midrangestation:20161022081250p:image

ミドステ情報局長にモカタン着任!

我がミドステ情報局にモカタン局長が着任されました。

カタンの誕生日は3月3日で永遠の2歳だそうです。着任にあたりモカタンは「ミドステのシャゼは『スマホに終着の駅などないさ』でモカよ!」と述べられました。

(ストク・モカ)


f:id:midrangestation:20161020134509j:image