読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストク・モカのミドステ―midrange station―

ミッドレンジスマホ・台北・LCCの情報局

光華商場でXperia XA Ultraを買いました(2017年3月)

先日、光華數位新天地でSonyの6インチミッドレンジスマホXperia XA Ultra F3215を購入しましたので、2回に分けてご報告します。
f:id:midrangestation:20170310094215j:image

光華商場はMRT中和新蘆線、板南線「忠孝新生站」から徒歩7分くらいです。

出口1「忠孝國小」出入口はこんな感じ。
f:id:midrangestation:20170310123826j:image

見えてきました。左は三創生活園區です。
f:id:midrangestation:20170310124202j:image

到着しました。
f:id:midrangestation:20170310124345j:image

光華商場採購誌より、1F見取り図
f:id:midrangestation:20170310125214j:image

2F
f:id:midrangestation:20170310125252j:image

3F
f:id:midrangestation:20170310125307j:image

この雑誌の營業項目に「手機通訊」と書いてあるお店が携帯ショップなのですが探すのに苦労しました。ASUSショップのお兄さんに声掛けされること数度、やっと売っていそうなお店を発見。3Fの弘樺通信というお店で比較サイト「手機王」Sony Xperia XA Ultra 價格,規格與評價- SOGI手機王を見せながら「ありますか?」と聞くとすぐに電話で倉庫に在庫確認をしてくれました。

「価格はNT$8500、色はグラファイトブラックかホワイト」ならあるとの事だったのでホワイトを購入することに。

商品が届くまで30分くらい待たされました。

ただ、その間お店の方が店内のBGMを1990年代から2000年代のJ-POPのチャンネルに変えてくれたので実際のところあまり待たされた感じはしませんでした(骨の髄まで昭和の男ですから…)。

BGMはスマホからスピーカーを経由して流れていました。スマホの画面には動画も写っていたのでスペースシャワーTVのようなチャンネルなのかな?

小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」(1991年)、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」(1996年)、MISIAの「Everything」(2000年)等々(あっ、みんなドラマの主題歌だね!)。

お店の方が筆談と英語を交えながら「今日は雨だからなかなかモーターサイクルが来ないのよ。」みたいな事を言っていたので、どうやら商品は倉庫からバイク便で運ぶようです。(その2へ続く)

(ストク・モカ)